太ってもケーキに埋もれたい

フランス在住の旅行好き科学者と、関西在住ケーキ大好きアラサーによる雑記ブログです。

初めての中国・上海旅行を楽しむ5つのコツ。観光名所、グルメなど


f:id:coconaotry:20190325215253j:image

日本から飛行機で3時間ほどで行ける上海は、お手軽な海外旅行先にぴったり。上海と聞いてまず思い浮かべるような超高層ビルのすぐ近くにも、中国らしい町並みが残っていたり、ヨーロッパの文化が残るエリアがあったり、女子におすすめなカフェや雑貨屋さんが集まるエリアがあったり。小龍包を始めとしたグルメも魅力的。そんな上海を最大限に満喫するためのコツをご紹介します。

 

 

まずは定番の観光名所を制覇しよう

豫園

定番の観光地がたくさんある上海で、日程に余裕がなくても行くべき観光地が豫園です。赤色に目を奪われる中国の伝統的な建物や、美しい庭園など見どころがたくさん。加えて飲食店やおみやげ物屋さんもたくさんあるので、ここに行くだけで観光とグルメ、買い物まで満喫できますよ。

 

外灘

圧巻の夜景を見るならここ。対岸の浦東の夜景を見るベストポジションとして有名で、外灘側の西洋建築もライトアップされます。対岸の近代的な超高層ビルにばかり目を奪われがちですが、外難側には昔の面影を残す歴史的建造物の数々が並んでいて、上海の今と昔を同時に味わえますよ。

 

 

田子坊

イマドキ女子やぶらぶらとお買い物を楽しみたい方には外せないスポット。昔ながらの中国の路地裏に、おしゃれな雑貨屋やカフェなどが所狭しと立ち並びます。買いたいものが決まっていなくても、ぶらぶらと歩きまわるだけでも楽しいので、お土産探しにもぴったりです。

 

小龍包の食べ比べをしよう

上海のグルメで外せないのが「小龍包」ですよね。日本でも小龍包は人気ですが、本場で食べられる小龍包は一味違います。おやつ感覚で食べられる小龍包だからこそ、気軽に色々なお店のものを食べ比べしやすく、食べ比べると違いが分かっておもしろいです。台湾に行ったことがある方は、台湾の小龍包との違いを食べ比べてみるのもおもしろいですね。

 

本場の中華料理を堪能しよう

小龍包などの気軽なグルメも外せませんが、せっかく上海に行くなら、本場の中華料理も堪能しておきたいですね。私のおすすめは「恒悦軒」。中心地からは少し離れた公園の中にある、広東料理のお店です。値段は高めですが、お値段に見合った接客とレベルの高い広東料理を食べられます。食べた料理全てが感動的に美味しい上に、接客ストレスを受けることが多い上海で丁寧なサービスが受けられ、あっという間にお気に入りのお店になりました。時間に余裕があるなら、ぜひ足をのばして食べに行ってみてください。


f:id:coconaotry:20190308143311j:image

 

アクセスがいい所にあるお店なら、外灘にある「上海姥姥」がおすすめです。メニューは写真付きなので、指さしで注文でき、中国語が分からなくても安心です。店員さんは中国語しか話せませんが、外国人慣れしているので、流れが出来ていて楽でした。名物の豚の角煮(姥姥紅焼肉)が甘くてほろほろで美味しいので、外灘観光をしたついでにぜひ。


f:id:coconaotry:20190308143352j:image

 

恒悦軒・上海姥姥のどちらも、以下のグルヤクから予約することができます。特に上海姥姥は人気で、私が訪問した際もほぼ満席だったので、予約をしておくと安心です。海外のレストランに、自分で電話をかけて予約するのは中々ハードルが高いと思うので、旅行が確定したらぜひご活用ください。

 

 

 

サーカスを見に行こう

上海雑技と呼ばれる中国風のサーカスは、時間に余裕があなら必見です。帽子やお皿などの個づ具を使いながら、体をはった難易度の高い技が繰り広げられ、見ていてハラハラしながらも目が離せません。今まではサーカスやショーに全く興味のなかった私も、思わず前のめりになりながら見入ってしまいました。雑技団はいくつかあって、雑技団ごとに演目や開催日が違うので、日程に合うショーを探してみてください。チケットは現地でも買えますが、良い席で見たいときには、日本にいる間にネットで予約しておくのがスムーズです。

 

世界で一番新しいディズニーランドを満喫しよう

日程に余裕があるならぜひ行ってほしいのが、「上海ディズニーランド」。海外のディズニーランドとしては上海よりも香港ディズニーランドの方が知名度は高いと思いますが、どちらも行ってみた結果、上海ディズニーランドの方が気にいりました。それは上海ディズニーランドが「世界で一番新しいディズニーランド」だから!2016年にオープンしたばかりのこちらでは、最新の技術を使ったアトラクションや、日本未進出のアトラクションが満載です。

2019723日には、東京ディズニーシーに「ソリアン」という新アトラクションができますが、上海ディズニーランドで一番人気のアトラクションがこのソリアンです。話題の最新アトラクションを先取りできるのも魅力的ですね。香港ディズニーランドは大人向けのアトラクションが少なく、アトラクションを満喫したい人には少し物足りない印象ですが、上海ディズニーランドには大人でも満足できるアトラクションが揃っています。また、キャラクターとのグリーティングも充実していて、パーク全体の混み具合も程々、公式アプリを使えば効率的に回れ、良い所づくしでした。

◎上海ディズニーランドと香港ディズニーランドの比較

 

www.naosuke16.com

 

 

www.naosuke16.com

 

 

 

以上、上海旅行を楽しむためのポイントをご紹介しました。行く場所や楽しみ方次第で、全く違う表情を魅せる見どころたくさんの上海だからこそ、ここだけは外せないポイントを事前にしっかり決めておくと、より旅行が充実すると思います。ぜひ参考にしてみて下さい。