太ってもケーキに埋もれたい

フランス在住の旅行好き科学者と、関西在住ケーキ大好きアラサーによる雑記ブログです。

和歌山白浜の「ホテル川久」豪華絢爛、バブル期を味わえるホテル

関西から行けるビーチの代表格といえば、和歌山の「白浜」ですよね。

ビーチが綺麗なのはもちろん、海鮮等のグルメがおいしくて、観光地もあり、いいホテルや旅館も揃い、小旅行にぴったり!

 

私も2年に1度は行っています、まさに定番の旅行地!

宿泊も何度かしましたが、その中でも一番インパクトのあったホテルをご紹介!

 

 

 

 

ホテル川久

和歌山・白浜に行ったことのある人なら、1度は見たことがあるのではないでしょうか。


f:id:coconaotry:20180115125945j:image

※ホテル川久公式ホームページより

川久の魅力 | 白浜温泉ホテル川久

 

お城のような外観がインパクト大です。

1度泊まって、そのすごさ、豪華さにドはまりしたので、その魅力を3つに分けてご紹介します!

 

 

①豪華絢爛バブル期の装飾

このホテル、外観だけではなくて、中もすごいんです。

バブル期に建ったホテルで、ホテル内はまるで美術館のような装飾品の数々。

 
f:id:coconaotry:20180114191932j:image

有名なのが、ホテルロビーの床と柱。

モザイクの床は職人の手彫り。

特殊な技法で作られたは全部で24本あり、この柱、なんと1本1億円と言われています。

(単純計算で、柱だけで24億、、、!)


f:id:coconaotry:20180115125930j:image

※ホテル川久公式ホームページより

川久の魅力 | 白浜温泉ホテル川久

 

ドーム形の天井には、22.5金の金箔が隙間なく貼られています。

f:id:coconaotry:20180115130050j:image

こちらの廊下の壁は、日本の陶芸家の陶板。

ただの廊下の壁。とは思えない豪華さですよね。笑


f:id:coconaotry:20180115130149j:image

ロビーにはチェスやオセロもあります。

 

 

②全室スイート・オーシャンビュー

このホテルの魅力の2つ目は、なんとすべての部屋がスイートルームで、オーシャンビューなところ。

どのお部屋に泊まっても、和歌山・白浜の海が一望できるんです!

カワキュウスイートは2万円前後。

オーシャンビューのスイートルームに2万円で泊まれるなんて、お得すぎますね!

 

余裕のある方には、ぜひ、ワンランク上の「プレジデンシャルスイート」をおすすめしたいです!!

なぜなら!ラウンジが使えるから!

 

このラウンジ、バブル期は、一番値段の高い、最高級スイートルームとして使われていたようです。

今では高すぎて宿泊できないので、ラウンジとして開放しているようです。


f:id:coconaotry:20180115131830j:image

ラウンジのお酒、コーヒー、お菓子をいつでも、好きなだけ楽しむことができます!


f:id:coconaotry:20180115131940j:image

川久オリジナルのお酒も。

芋焼酎がとってもおいしかった。


f:id:coconaotry:20180115132110j:image

座り心地のいい椅子もたくさんあり、海を見ながらおしゃべりできる席や、テレビやビデオが見られる席や、雑誌が揃う部屋もあります。

ラウンジだけで半日は楽しめそう。。笑

 

「プレジデンシャルスイート」は、天然温泉露天風呂がついたお部屋や、愛犬と泊まれるお部屋など、色々種類があります。

私は「プレジデンシャルメゾネット」に泊まりました。

まさかの、、ドアを開けたら2階建て!

あとは行ってからのお楽しみ!

 

 

③王様のビュッフェ


f:id:coconaotry:20180115190940j:image

※ホテル川久公式ホームページより

川久の魅力 | 白浜温泉ホテル川久

 

オススメその3は、夜と朝のバイキング!

バイキングって大したことないイメージがありますが、川久は違います。

季節によって変わりますが、私が行ったときは、黒毛和牛のステーキや伊勢海老の天ぷらがありました!

しかもビュッフェスタイルなので食べ放題!

しかも目の前で焼いて、揚げてもらえる!

なんという贅沢!

 

他にもお寿司を目の前で握ってもらえたり、生麺のパスタを頼んでから作ってもらえたり、実演販売意外にもスイーツがとっても充実していたり、とにかく満足度抜群です。

 
f:id:coconaotry:20180116130053j:image

 朝食は、まるで沖縄のような中庭と海が見える席でした!

 

 

 

以上、長々と魅力を語ってしまいましたが、オススメの想いは伝わったでしょうか。笑

 

予約は各予約サイトに掲載されています。

私はじゃらんから予約することが多いです。

じゃらんnet

 

ホテル川久はこちらの高級ホテル・旅館だけを厳選した予約サイトからも予約できますよ。

 来年の夏もぜひ伺いたいです!