太ってもケーキに埋もれたい

フランス在住の旅行好き科学者と、関西在住ケーキ大好きアラサーによる雑記ブログです。

savvy1月号の「関西お菓子グランプリ」が優秀すぎた。神戸大阪京都のおすすめケーキ。

 

SAVVY(サヴィ)2018年1月号[雑誌]

SAVVY(サヴィ)2018年1月号[雑誌]

 

 

関西のスイーツ好きの皆さん!

こちらの雑誌、1度は店頭で見かけたことがあるんじゃないでしょうか!

ピンク色が印象的なSAVVY1月号は、なんと、「関西 お菓子グランプリ 2017~2018」

 

ケーキが趣味の私が今まで行ったお店や、これから行きたいと思っていたお店が勢揃いで、読んでみて大興奮!

ケーキ好きの方なら持っていて間違いない1冊です!

発売は2017年ですが、この内容なら永久保存版!

 

この本に載っているお店の中で、

私が行ったことがあるお店やそのケーキの記録をまとめたいと思います(*´▽`*)

 

 

 ★京都★

アサンブラージュカキモト

京都御所より少し南に位置するこちらは、カウンター席のみのケーキと、アシェットデセールが楽しめるお店です。

アシェットデセールとは、皿盛りのデザートのこと。こちらのアシェットデセールは、目の前で作ってもらえ、さらに仕上げのパフォーマンスに心踊ります。

こちらで一番人気のデセールが、まるでグラスの箱庭のような美しい「テ・ベール」。


f:id:coconaotry:20180103054747j:image

おいしいのはアシェットデセールだけではありません!ケーキもおいしい!


f:id:coconaotry:20180103055138j:image

私が食べてか感動したケーキがこちら。「アッサンブラージュA」。

このお店の柿本シェフが、ワールドチョコレートマスターズで日本代表に選ばれた際のケーキです。

濃厚かつ繊細で、甘ったるいチョコレートケーキが苦手な私の、人生でおいしかったケーキ第3位になりました。ぜひお試しを。

 

※詳しくはこちらの記事へ。

 

www.naosuke16.com

www.naosuke16.com

 

 

SAVVY(サヴィ)2018年1月号[雑誌]

 

★神戸★

LAVENUE(ラヴニュー)

三宮からトアロードをずーっと上にあがっていったところにあるこちらは、神戸で1番とも言われる、チョコ系ケーキがメインのパティスリーです。

こちらの平井シェフ、なんとワールドチョコレートマスターズで優勝した経験があるすごい方。

甘ったるいだけだと思って敬遠していたチョコレートケーキが、ここのはどれも繊細でおいしいんです。。


f:id:coconaotry:20180104053805j:image

こちらが人気ナンバーワンかつ、看板ケーキであり、世界大会優勝時の記念作品「モード」です。

昼過ぎに行くと間違いなく売り切れているので、開店時を狙って行くか、予約しておくといいと思います。

※ケーキの予約は電話ではできず、一度お店に行っての予約、先払いです。

※テイクアウトのみです。

 

 

mont plus(モンプリュ)

三宮のパティスリーで、ラヴニューと並んで人気なのが、元町栄町エリアにあるこちら。

こちらの林シェフは、メレンゲの魔術師と称されることもあり、メレンゲ系やムース系がおいしいパティスリーです。

イートインスペースも充実しており、神戸観光でケーキを食べるなら、ラヴニューよりもこちらの方が使い勝手がいいかなと思います。


f:id:coconaotry:20180104054548j:image

モンプリュの看板ケーキが、写真右の「ピュイダムール」。

ブリゼ生地の上にシュー生地を重ね、シェフ自慢のシブーストの表面はキャラメリゼで香ばしく。シブーストの中のフルーツはピンクグレープフルーツ。(お店のホームページより)

がつんと系のケーキより、繊細な味のケーキが好きなら、必ず気に入ると思います!

 

詳しくはこちらの記事へ。

 

www.naosuke16.com

 

 

COMPARTIR VALOR(コンパルティールヴァロール)

 2017年6月にオープンしたこちらは、元町ケーキの大西シェフが、新ブランドとして立ち上げたお店。

チョコレートとコーヒーがテーマです。


f:id:coconaotry:20180104173812j:image

コーヒーにもこだわっているのが最大の魅力。

日本ではまだ珍しい、スチームパンクコーヒーが味わえます。

席数もたくさんで、セルフサービス形式なので、のんびりできました!

 

SAVVY(サヴィ)2018年1月号[雑誌]

  

★大阪★

acidracines(アシッドラシーヌ)

大阪を代表するパティスリーの一つ、アシッドラシーヌ。

大阪城からほど近く、シックな店内には絶え間なくお客さんが入る、人気のお店です。


f:id:coconaotry:20180104055528j:image

こちらのパティスリー、生ケーキももちろんおいしいのですが、それ以上に焼き菓子が有名!


f:id:coconaotry:20180104115351j:image

※テイクアウトのみです。

 

 

Les goute(レ・グーテ)

靭公園近くにあるこちらは、かわいいケーキやさんランキングダントツ1位

カラフルでポップな店内に並ぶケーキは、カラフルでとってもかわいい!


f:id:coconaotry:20180104115614j:image


f:id:coconaotry:20180104115818j:image

味だけじゃなく、見た目から楽しめるケーキが勢揃い!

姉が子供を産んだらあげたい、とってもかわいいチョコレートのクレヨンもあります!

※テイクアウトのみです。

 

 

Seiichiro,NISHIZONO(セイイチロウニシゾノ)

今をときめくパティスリーの1つ!セイイチロウニシゾノ!

レグーテ同様、靭公園の近くにあります。

(靭公園周辺が個人的にアツいケーキスポット)

こちらは香りをテーマにしており、スタイリッシュな店内には、香りの余韻が素敵な、大人のケーキが揃います。


f:id:coconaotry:20180104120148j:image


f:id:coconaotry:20180104120220j:image

イートインスペース(カウンターのみ)もあります!

カウンター席なのでお一人様にもいいですね!

すぐ隣には、チョコレート系のケーキが揃う、「レ・プティット・パピヨット」もあるので、ハシゴケーキもおすすめ!(イートインできます)

 

 ※詳しくはこちらの記事へ。

www.naosuke16.com

 

 

 

Patisserie quai montebello(ケ・モンテベロ)

新ダイビルにあるこちら。ケ・モンテベロの店名よりも、「ル・シュクレ・クール」の店名でご存じの方の方が多いのではないでしょうか。

ル・シュクレ・クールはパン屋、それと併設されたパティスリーがケ・モンテベロです。
f:id:coconaotry:20180104172423j:image

都会のど真ん中でありながら、緑に囲まれた中でケーキを頂ける、開放的な空間と、生ケーキだけでなく焼き菓子や半生菓子が充実しているのも特徴。
f:id:coconaotry:20180104172446j:image

今月号のSAVVYにて驚きの記事が。

なんとケ・モンテベロの初代橋本シェフ(現アシッドラシーヌオーナーシェフ)が、1年間限定で帰ってくるんだそう!!

これは行くしかない、、私も手帳と相談しなければ、、、!

(今回SAVVYを買ってよかった最大の理由がコレを知れたことでした。笑)

 

SAVVY(サヴィ)2018年1月号[雑誌]

SAVVY(サヴィ)2018年1月号[雑誌]

 

 

ケーキに関する記事はこちらもどうぞ。

www.naosuke16.com

www.naosuke16.com

www.naosuke16.com

www.naosuke16.com