太ってもケーキに埋もれたい

フランス在住の旅行好き科学者と、関西在住ケーキ大好きアラサーによる雑記ブログです。

冬の沖縄・1泊2日の弾丸旅。コースと服装の備忘録。

f:id:coconaotry:20171205121609j:image

 


沖縄といえば夏!

ですが、12月の沖縄に行ってきました。

しかも関西から1泊2日

 

行く前は、冬の沖縄ってビーチは寒そうだし何ができるの!?

1泊2日なんてもったいない!

と思っていましたが、期待値を軽く越えて楽しめたので、記録に残しておきたいと思います(´▽`)

 

 

 

1.コース

1日目

9時半に那覇空港到着

レンタカーを借りる

おんなの駅「なかゆくい市場

那覇から車で1時間。那覇美ら海水族館のちょうど間ぐらいにある道の駅です。
f:id:coconaotry:20171205122357j:image

万座毛

行く予定はなかったのですが、通り道にあったので寄りました。
f:id:coconaotry:20171205121436j:image

古宇利島

 青い海が最高。雨の日でこの青さ。

晴れの日にぜひリベンジしたいです。
f:id:coconaotry:20171205121517j:image

古宇利島オーシャンタワーという、この橋を上から一望できる塔もおすすめ。

大人800円もしますが、下から塔の入り口まで、全自動運転の車で移動で楽しいです。

もちろん景色も素敵。

古宇利オーシャンタワー|ようこそ、”恋の島”古宇利島へ

沖縄そば街道

たくさんお店がある中から、人気の「きしもと食堂」へ。
f:id:coconaotry:20171205121539j:image

美ら海水族館

 2時間弱で満喫しました。
f:id:coconaotry:20171205121609j:image

20時予約で那覇の居酒屋で晩ごはん


f:id:coconaotry:20171205121656j:image

国際通りブラブラ

国際通り周辺のホテルにチェックイン

 

※夜は那覇周辺の道路がかなーり混むので、時間にかなりの余裕をもって動くか、渋滞情報を見ながら上手に迂回するか。。

事故でもない、普段の渋滞のレベルが、住んでいるところと大違いでした。

 

2日目

※がっつり観光の予定でしたが、那覇ラソンの日とかぶっていたので、車を使わないルートに変更しました

 

10時から琉球ガラス体験

 国際通りにある「那覇市伝統工芸館」にて、琉球ガラス体験。

那覇市伝統工芸館 | 琉球ガラス体験・沖縄本島南部|沖楽

当日の朝の電話の予約でOKでした。
f:id:coconaotry:20171205121709j:image

首里城

時間をかけてじっくり首里城観光。
f:id:coconaotry:20171205121747j:image

国際通りブラブラ

お土産を買い集めました。

国際通りの高めのステーキでランチ

16:30発の飛行機

 

 

こんな感じです。

行きたい観光地は大体行けて、大満足な2日間でした!

今回は風が強くて断念しましたが、冬でも沖縄はダイビングができます。

到着日にダイビングをして、2日目に観光をして帰るのもいいですね!

 

ちなみに旅費は飛行機+ホテル代で28000円ほど。

関西からなら片道2時間で、新幹線や特急よりもお得感アリ。

冬の城崎や北陸に行くよりも安く楽しめるなぁという感じでした。

沖縄に何度も行ったことがある人には物足りないルートだと思いますが、はじめての沖縄、久しぶりの沖縄の方には、安く楽しめてとってもおすすめです!

 

 

 

 

 

2.服装

私の行った日は2日とも雨がちで、気温は20℃弱でした。

服装は

薄い長袖トップスに薄手のカーディガン

膝丈のスカート

タイツやストッキングはなし

スニーカー

で行きましたが、少し肌寒かったです。

 

前日までは晴れていて、日中は27℃まで上がっていたので、晴れていたらカーディガンはいらなかったと思います!

が、全体的に風が強いので、実際の気温よりは少し寒く感じることがあるかもしれません。

薄手の羽織があれば、調節できていいですね!

 

 

 

沖縄グルメの詳細はこちらの記事で!

↓↓↓↓↓

 

coconaotry.hatenablog.com